黒に関連する評判の良いお値打ち商品をお届けしています。



黒の商品一覧

黒に関連する好評判なお値打ち商品をリアルタイムでお届けします。

1925年、シャネルのユニセックス・モードが発表され、モード界では黒いドレスが流行になります。 1928年、当時45才、カンボン通り31番地にお店を移転します。 シャネルの従業員数は4,000人に達し、シャネル黄金時代となります。 1939年、当時56才、第2次世界大戦の勃発で、アクセサリー部門と香水を残し、カンボン通り店を閉めます。 1944年8月25日、パリ解放後にココはジュネーブに向かいます。 1950年、当時67才、あの有名なマリリン・モンローが、寝るときはシャネルのNo.5を着て寝ると言う名言を残した年になりました。 1954年、当時71歳、15年ぶりにメゾンを再オープンさせます。 この年、シャネルの定番、マトラッセ・バッグが誕生します。

1970年、当時87才、香水シャネルNo.19とプール・ムシューが発表されました。 1971年1月10日、ココ・シャネル急逝。 1975年、シャネルのスキンケア用品、化粧品などが発売されます。 1983年、シャネルの主任デザイナーに就任したカール・ラガーフェルド。 モンテーニュ大通り42番地に2番店をオープンさせます。香水ではガーデニア、ボワ・デ・ジルが発表されました。香水が発表されました。 その香水がココです。 1987年、ウォッチ・ブティックをオープンさせます。 1990年、女性用リストウォッチ、マドモアゼルが発表され、男性用オード・トワレではエゴイストが発表されます。 ウォッチ・ブティックをオープさせました。 1993年、シャネルのジュエリーコレクションが発表されます。 1995年、シャネルが大人気になり、日本市場ではシャネラーブームになりました。 香水、アリュールが発表されます。 この香水は若い女性向に作られました。 1997年、ムートンのトートバッグが日本市場で大人気となります。 2000年、シャネルの主任デザイナー、カール・ラガーフェルドが日本に初来日します。 2004年、12月4日に銀座店がオープンしました。 カンボンラインに、パイソン柄のCCマークが登場し話題になります。 シャネル本店、カンボン店は現在も営業しています。 マニキュアは発色がとても綺麗にでます。 ■クリスチャンディオール、アディクトネイルウィナーズトラベルコレクション ■商品番号 213803

このネイルはビニールポーチに入り5本セットになっています。 マニキュアのキャップはデザインです。カラーナンバーは#290、#150、#010、#250、#460となっています。 ネイルの特徴は、素早く乾きます。 ネイルより発色にすぐれています。 2度塗りすることはありません。 その他ディオールのネイルトップコートもございます。 カラーはエメラルドグリーンです。 クリスチャンディオールでは香水の分野も幅広い活躍を見せています。 香りはインパクトも絶大です。 ディオールの香水を紹介します。 この香水はグリーンのボトルです。 フォーマルでもお使い頂けるフレグランスです。この香水のボトルは可愛い黄色に星型。 ディオールのデザインを感じさせてくれます。女性へフレグランスです。 ベルガモットのフルーティで爽やかな香りとなっています。 セクシー度はやや少なめ。爽やかさ度は十分にあります。 ■クリスチャンディオール・ディオール、アディクト2ガーリーコレクターEDT50ml ■商品番号 3348900714779 この香水は免税店限定品で国内未発売です。 限定ボトルはディオール一色。 バニラなどのお菓子の甘い香りに、モスやウッディが加わった妖しい香りです。香りはジャスミン。 ミドルの香りはビターアーモンド。ラストはバニラの香りとなっています。